風俗嬢のシワ対策

ほうれい線チェック

ほうれい線って知っていますか?小鼻の横から口元にかけて現れる深いシワのことをほうれい線と呼んでいるのですが、これがあると実際の年齢よりも老けて見えてしまいます、風俗店のお仕事は接客のお仕事ですから、そこで働く私たち女性も、出来るだけ若く見られるようにしたいものです。

 

 

しかし、年齢とともに目のまわりや口元の筋肉が衰えてくるために、目尻や口角の位置が徐々に下がってしまいます、そうすると全体的な表情がボヤッとしたスッキリしない印象になってしまうのです。

 

 

私も同年代の女の子と会うとシワの話とかになることも多くなっていますが、埼玉 風俗で働いている親友も同じ歳なので、いろいろと美容の悩みは話します。

 

 

しかも、パソコンデスクに向かって仕事をする、デスクワークの仕事をしている女性の場合には、さらに顔の表情があまり変化しない生活をしてしまうことになるので、顔の喜怒哀楽を表す表情筋という筋肉が、接客業をしている女性に比べて老化しやすいといわれています。

 

 

私は現在、渋谷 風俗にいますが、風俗店で働く女の子たちは、20代の若い女の子から30代、40代の女性まで幅広い年齢層の人が働いていますから、男性客はお相手の風俗嬢を選ぶときに、プロフィール写真で選びますから、出来るだけ若々しいイメージを保っていることが必要になります。

 

そのためには最近流行のメイクの技術をあげるだけではなく、ベースとなる素肌のお手入れをしっかりすることが重要です。

 

 

ここでちょっと注意しておいてほしいのですが、ほうれい線は年齢のせいで出来るものだから、ある程度の年齢になってしまうと出るのは仕方ないと思っていませんか?でも年齢だけが、ほうれい線の現れる原因ではないのです。

 

 

そういえば熊谷 風俗求人を見て働き出した当時は、自分がシワで悩む歳まで風俗で働いているとは思っていなかったなぁ。

 

 

最近お肌の張りがなくなって来たような気がする、別に悩んでいるわけでもないのに、まわりの人にションボリしているように思われてしまう、そんなことがありませんか?もしも、思い当たる人がいたら、自分でお肌のたるみ具合をチェックしてみては以下がですか。

 

 

私もものチェック方法は五反田 風俗求人で働いている女の子に教えてもらいました。

 

 

ではそのチェック方法をご説明しましょう、まず最初に鏡の前で、自分の顔を正面から見てみましょう、そして目尻と唇の横の口角に何か目印になるものを貼り付けます、わたしはお米の粒をちょっと濡らして貼り付けて行っていますが、みなさんは身近にあるものでやって見てください。

 

 

目印になるものを左右に貼り付けたら、お手持ちのカメラ付き携帯かスマートフォンで、自分の顔を正面から撮影してみてください、カメラの自画像メニューで選択すれば、簡単に自分の顔を撮影することが出来ると思います。

 

 

出来ましたか?では今度は、顔に目印になるマークをつけたままで、仰向けになってみてください、この時に顔のパーツが横に流れてしまう感覚がある人は、すでにお肌の老化が始まっているかもしれませんよ?

 

 

上を向いて横になったら、カメラ付き携帯かスマートフォンなどで上から顔の正面を撮影してください、これで出来上がりです。

 

 

最初に撮った写真と仰向けの状態で撮影した写真を見比べてみてください、顔のパーツにつけた目印の位置が変化している人がいると思います、とくにここで注意してみてほしいのが口元の口角につけた目印の位置です。

 

 

仰向けの状態で撮影した写真は、顔のパーツが重力の影響を受けていない状態です、それに対して立ったまま撮影した写真は、顔の筋肉が重力に抵抗しているために、その筋肉の力が弱くなっていると、仰向けの時にまっすぐに見えた口元が、立っていると「への字口」に見えてしまうことがあります。

 

 

このように重力の力に逆らって、本来の位置に顔のパーツを固定しておく力が弱くなってしまっているような人は、今後ほうれい線が現れてくる心配があるので、今からでも顔の表情筋を鍛えるエクササイズを始めることが必要です。